インストラクター業務

1) インストラクター業務

ins

 

 

 

【集合研修】

 

代理店システムのリニューアルや新機能の追加などがあると操作研修が実施されます。

  • 研修に沿ったテキストは操作の流れやポイント解説の記載方法などを考えて作成します。
  • 講師は、決められた時間内にすべての案内を終わらせなければなりません。事前に何度もロープレを行い進行手順の確認をします。
  • 当日は、参加者の年齢や操作レベルの違う方々が同時に受講されることが多く、練習通りの研修ができないこともあります。参加者の状況(反応)を見ながら何をカットし、どこに時間をかけるかをその場で状況判断しながら、研修を進めます。

 

 【個別訪問研修】

 

損害保険代理店の支店・支社の営業社員様からの個別指導の依頼があると日程を調整し、代理様

の事務所に出かけて操作の案内をします。

  • 当日は、代理店様が日頃疑問に思っていることや、なかなか覚えられないことなどが質問されます。事前に全て掌握することはできません。当日の質問内容が複雑な場合には、調査後に回答と言うことになります。また、本番の環境と言う事もあり、保険の内容や代理店システムの操作内容についてはより専門的な知識が要求されます。そして、代理店様と共に本番環境を操作することにより得られる情報などもあり、今後の研修に反映されることも少なくありません。事前にすべて掌握することはできないのでドキドキですね。時には一緒に操作をしながら覚えていくこともあります。
Copyright© 2010 株式会社テクノウエアシンク All Rights Reserved.